便利グッズ

AirTagの使い方と注意点、子供、バイク、盗難対策に使える?

Appleから発売中のAirTag(エアタグ)の特長や使い勝手などを紹介してみたいと思います。

この記事はAirTagという名前は聞いたことがあるけれど、実際どんなアイテムかまではよくわかっていないという人や、迷子防止や盗難防止にも使えるのかな?という人にオススメです。

この記事を見てわかること

・アップルから発売中のAirtagの概要

・Airtagの特長・仕様

・できること、できないこと(向いていないこと)

・電池交換の方法

AirTagって何?

AirTag(エアタグ)はiPhoneで同じみのApple社から発売されている紛失防止グッズで、iPhoneやiPadで「探す」アプリを利用してAirTagの位置情報を知ることができます。

キャッチフレーズは「見つける天才」、AirTagを財布やカバンなどに付けておくと置き忘れがあった場合にも安心です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,587
(2022/10/07 14:44:54時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,334
(2022/10/07 14:44:55時点 Amazon調べ-詳細)

AirTagの特長

・iPhoneとのセットアップは簡単

・探す時はiPhoneを操作しAirTagから音を鳴らせる

・ユーザー自身で取り換え可能なボタン電池式

・IP67等級の防沫・耐水・防塵性能

・シンプルなデザイン・500円玉大サイズ・わずか11g

・正確な場所を見つける機能に対応

・情報は暗号化されるのでプライバシーは安心

AirTagの仕様

サイズ直径31.9mm 厚さ8.00mm
おもさ11g
バッテリーCR2032 コイン型電池(約1年間使用可で自分で交換可能)
防沫、耐水、防塵性能IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
スピーカー内臓スピーカー
センサー加速度センサー
動作環境動作時環境温度 -20~60度

AirTagの使い方

開封前の外観

AirTagのセットアップは簡単で直感的な操作だけですぐに設定が完了します。

まずは箱を開封します。

中身はシンプル

・AirTag本体

・説明書及び1年間の保証書

iOS14.5以降を搭載したiPhone又はiPodTouch・iPadのBluetooth機能をONにした状態で画像のフィルムを引き抜くとセットアップが開始されます。

セットアップするiPhoneのすぐ近くでAirTag本体からフィルムを引き抜くとiPhone上にAirTagが表示されるので接続をタップして指示通りにセットアップを進めます。

AirTagの名称は上記画像のリスト以外にも自分で自由に決めることができます。

私はここではMonicaTagと設定しました。セットアップの最後に探すアプリに表示するか聞かれるので表示するを選び地図上にAirTagが表示されているかテストしてみましょう。

モニカ
モニカ
セットアップは簡単ですぐに完了できるよ

セットアップが終わったらあとは財布に入れたり、バッグに付けたり、鍵にキーホルダーとして付けたりして運用します。

AirTagの位置情報の仕組み

AirTagは近くにある「探す」アプリの使えるiPhoneなどのデバイスに向けてBluetoothで信号を発信しています。信号を受け取ったiPhoneなどのデバイスはAirTagの位置情報をiCloudに送信し、持ち主がその位置情報を知ることができます。

もちろんこのやり取りは暗号化され完全な匿名を保っているのでプライバシーは安全です。

モニカ
モニカ
世界中にあるiPhoneやiPadが自分のAirTagを見つける手助けをしてくれるということだよ

ただし逆を言えば人の居ない(iPhoneなどのデバイスが近くに無い)環境では位置情報は更新されないということです。

正確な場所を見つける機能

iPhone11系、iPhone12系、iPhone13系の機種は正確な場所を見つける機能に対応していて、かなり精細にAirTagまで位置をガイドをしてくれます。

紛失モード

外でAirTagの付いた持ち物を失くしてしまった時はiPhoneの「探す」アプリから紛失モードを設定すると発見しやすくなります。

紛失モードでは任意の電話番号かメールアドレスを表示できるので、落とし物を見つけてくれた人がその情報を見て連絡をくれるかもしれません。

モニカ
モニカ
見つけてくれた人がAndroidユーザーでもNFC対応端末だったらAirTagにスマホを近付けることで情報が表示されるよ

AirTagの電池交換

AirTagはCR2032というコンビニやホームセンターで手に入る一般的なボタン電池が使われていて電池は約1年間もつようです。

交換方法はとても簡単で本体を押し付けながら反時計まわりに回すだけで電池交換が可能です。

こんな感じにバラけるので電池を取り換えて元に戻すだけ。

押し付ける動作が無いと外れないので自然にバラバラになってしまう心配はありません。

ちなみに最初に入っていた電池はパナソニックのものでした。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥415
(2022/10/07 17:08:57時点 Amazon調べ-詳細)

Air Tagでできること

AirTagは紛失防止グッズで、主に失くした持ち物を見つけるためのアイテムです。

持ち物に付けておくことですぐに探し物を見つけることができます。

キーケースに付けた場合

出掛ける直前にキーケースが行方不明で見つからないといった場合でもiPhoneから操作をして、AirTagの内臓スピーカーから音を出せるのでスムーズに発見できます。

仕事や旅行カバンに付けた場合

万が一大事な書類などが入ったカバンや、旅行中のバッグを置き忘れ、紛失してしまった場合はiPhoneからAirTagの位置を探すことでAirTagの付いたカバンを発見できる可能性が高くなります。

 

鍵やカバンにキーホルダーみたいに付けるためのAirTag用のケースもたくさんあるので気に入ったものを探してみてください。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,587
(2022/10/07 14:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

Air Tagでできない(向いていない)こと

先ほども言いましたがAirTagは紛失防止グッズです。

盗難を防止したり、人・ペットを追跡するために作られたグッズではありません。

※AirTagはストーカーなど不要な追跡に悪用されないよう設計されています。

モニカ
モニカ
悪用は厳禁

人の追跡・調査に使用する場合

例えば、あなたのカバンなどに誰かがAirTagを隠して仕込んだという場合

あなたがそのカバンを持って移動しているとあなたのiPhoneに「AirTagが検知されました、AirTagの持ち主はあなたの居場所がわかります」といった内容のアラートが表示されます、さらに自動的に警告としてのサウンドも再生されるので仕込まれたAirTagがあった場合は発見することができます。

このアラートはセットアップしたiPhoneがAirTagの近くに無い場合に有効になります。

以上のことから人を追跡調査する用途には向いていません。

学校に通う子供に持たせる場合

こういう使い方を想定する人は多いと思います。

先ほどと同じくAirTagとペアリングした親機であるiPhoneとAirtagが離れている場合、周囲の人のiPhoneにアラートが表示される可能性や、サウンドが再生される可能性がありますのでこちらの用途にも向いていません。

屋外の大規模な公園施設など限定的なシーンでは子供に持たせておくとある程度の効果が期待できるかもしれません。

ペットの首輪に付ける場合

ペットが逃げ出してしまった場合などを想定する人もいると思います。

AirTagは人の少ない場所ではあまり機能せず、位置情報が20分待っても全く更新されないということもあります。

人の多い場所でいなくなってしまった場合には発見の手助けになるかもしれませんが正直過度な期待はできないと考えた方がよさそうです。

AirTagを紛失モードに設定する際に連絡先を表示させることができるので、迷子のペットを発見してくれた人がAirTagに気づいてその情報を見て連絡をくれるという可能性もあると思います。

車やバイクなどに取り付けた場合

バイクなどに取り付けておけば、もし盗難被害にあっても位置をつきとめて探し出すことができると考える人が多いかと思います。

例えば、バイクを盗んだ人がiPhoneを所持している場合、最短数時間でその人のiPhoneにアラートが表示されAirTagがあることが発覚します。

iPhoneを持っていなかった場合でもAirTagは一定時間持ち主から離れ続けているとサウンドを発しますからそれで発見される可能性もあります。

AirTagを発見されてしまったら、AirTagを破壊したり電池を抜き取ることで無力化されてしまいますのであまり効果的ではないかもしれません。

・盗難発生直後に盗難されたことに気づくことができて

・なおかつ相手がiPhoneを所持しておらず、AirTagのサウンドが自動で鳴る前に

・周囲に位置情報を更新してくれるiPhoneデバイスなどの所持者がいる

そんな限定的な場面では役に立つかもしれません。といった感じです。

 

ただ、場合によってはAirTagに気づいた犯人が追跡を恐れて、ただちに車両を諦め手放すという可能性もありますね。

ですので全くの無意味ではなく「お守り程度の効果」は期待できるかと思います。

AirTag使用時に絶対に気を付けること

AirTagを使用する時に必ず知っておいてほしいことは盗難被害時の対応です。

もしもあなたが、盗難被害にあった時に「AirTagを仕込んでいたから探せるぞよかった」と考えるのはとても危険です。

窃盗をする人というのは悪意のある人間ですから、何かを盗まれたとして位置がわかったからといって悪意ある人間のもとへ自分一人で取返しにいってはダメです。

海外旅行先で大事な旅行カバンを盗まれたとして、AirTagを使い発見したとしても絶対に取り返しにいってはいけません。なぜならその行為には命の危険があるからです。

もし盗難被害にあってたまたまAirTagを仕込んでいて位置が発見できたとしても、一人で行動するのは絶対に避け、警察に相談するようにしてください。

モニカ
モニカ
特に海外では本当に気を付けてね

AirTagはコスパ◎良アイテム

今回はアップルのAirTagを紹介してみました。

思っていたよりも意外と使用シーンが少ないかなというのが率直な感想でしたが、旅行時のカバンや、身近な貴重品の忘れ物・紛失防止グッズとしてはコスパも良く便利なアイテムだなと思いました。

本体は1個3800円(Amazonだとポイントが5%なのでちょっとお得)で購入できます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,587
(2022/10/07 14:44:54時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,334
(2022/10/07 14:44:55時点 Amazon調べ-詳細)

約1年使用でボタン電池1つ交換するだけなので運用コストもかなり低いですね。

キーケース、財布、旅行バッグに付けるもよし、他にもアイデア次第でいい使い方があると思います。

モニカ
モニカ
AirTagは物を失くすことが多い人に特にオススメだよ